世界40カ国以上旅する元バックパッカーKaoru Mikiの旅ライフ

Flavor of World

海外旅行 イタリア

女子旅⭐︎海外⭐︎美食とオシャレの国イタリア紀行

更新日:

女子旅⭐︎海外⭐︎美食とオシャレの国イタリア紀行

2019年のG.W.にイタリアを旅して来ました。10日間で、ミラノ→ベネツィア→フィレンツェ→ナポリ→ローマを周遊して来ました。元バックパッカーで40カ国以上を旅してきたのに、イタリアは行ったことがなかったので、今回はとっても楽しみにしてました。芸術、美食の国イタリアを独断と偏見でお伝えします(笑)

 

まずはイタリアの概要からおさらい!

イタリアは直行便で約13時間です。時差は7時間。気候は5月は少し肌寒かったり、結構寒い日も多かったので、暖かいショート丈のダウンがあると便利だなと感じました。ミラノでは、多くの女性が黒いライダースのジャケットを着てたのが印象的でした。

次にイタリアのざっくりとした基礎データをご紹介します。これを頭に入れながら旅すると、今までと違った目線での気づきがあったりして面白いと思いました。


人口:6080万人(日本の約半分)

宗教:約80%の人がキリスト教のカトリックを信仰

GDP:イタリアはヨーロッパ圏で4位。世界で8位の経済大国

平均年収:190万円(日本は415万円)

 

意外と平均年収が低いのが少しビックリしました。
イタリアは、第二次世界大戦の終わり間近で枢軸国から連合国入りしてます。なので、貴族制度などは解体されていないので、貧富の差はもしかしたら激しいのかもしれませんね。。。

 

旅ルートと日程の詳細はコチラ

航空会社は、アリイタリ航空を利用しました。ゴールデンウィーク開始の初日でしたが、成田空港はそれほど混雑してませんでした。

今回のイタリア旅行の日程は下記の通りです。

1日目:ミラノ着、2日目:ミラノ泊、3日目:ミラノ→ヴェネツィア泊→4日目:ヴェネティア泊、5日目:ヴェネティア→フィレンツェ泊→6日目:フィレンツェ→ナポリ泊→7日目:ナポリ→ローマ泊、8日目:ローマ泊→9日目:ローマ→日本帰国。

一泊だけの場所は24時間も滞在していない状況(笑)でも充分に楽しめました!イタリア旅行3回目の旦那さんが組んでくれたスケジュールだったのですが、さすが!とても良く考えられてると思いました。

旅に出ると、とにかくよく歩きます。1日2万ー3万歩歩きます。イタリアは、5つ星ホテルであっても、普通のホテルであっても、バスタブはありませんでした(泣)自分なりに、足のマッサージするとか、着圧ソックスを履くとか工夫してカラダのケアをして下さい。ワタシは後半のローマで足がクタクタになり、もう歩けない。。。という状況に陥りました。ぐっすり寝たら、翌日は回復しましたが。。。

 

ミラノ・オシャレすぎる叔父様とマダムが行き交う大人の街

ミラノは、とてもコンパクトな街です。1日あれば余裕で全て把握できちゃうくらいです。まずは、街の中心のドウオモが目印です。135本の尖塔と2245体の彫刻が配され、400年以上の歳月をかkて完成したイタリア最大のゴシック建築です。最上階へはエレベーターで行けます。ただし、一旦中から出て、外で並びます。私たちは中でずーっと待ってましたが一向に誰も来なかったので30分くらい気づきませんでした(汗)

 

 

屋上は予想通り、混雑してました!日差しが眩しいのでサングラスは必須です。

 

ドーム天井を持つアーケード「ヴィットリオ・エマヌエーレ2世」

1878年に完成した巨大なアーケードです。かの有名なプラダ本店があります♡ こちらのアーケードは午後に向けて最高潮に人が増えるので午前の早い時間に行くのがオススメです。

ガイドブックを持ってきたのに、全く見ずに出かけた私たち。。。(笑)
ガッレリアの床の牡牛のモザイクでやたら回転してる人達を発見。どうやら願いが叶うらしいです。並んでた欧米系のおばさま二人組にやり方を聞いて見ました。かかとを牡牛の○○玉につけて、右回りで三回転すると良いのだそう(笑)目が回るーーー(笑)やりきった時は、おばさま二人組と手を合わせて喜びましたw 後でガイドブックを見たら一回転で良いと書いてあったけど、、、まあ、大丈夫でしょう!

 

プラダ本店。威厳を感じます。ヨーロッパのブランド買うなら、やはりヨーロッパで買った方がお得だと今回感じました。日本でみる値段の2割ぐらい安くなります。さらにそこから関税免除ですからねー。それを知ってしまったら日本で買うのがバカらしくなりました。

 

ハイブランド通り!モンテナポレオーネ

知ってるブランドが全てある!ブランド好きには夢のような通りです。さすがミラノ!!!ミラノコレクションが開催されるだけあります。そして、ハイブランド通りをオシャレで渋いオジ様が歩いてする姿がカッコいい!そして、マダム達も気品とセンスがあります。歩いてるだけでも目の保養になる通りです♪

アルマーニのロゴが素敵♪

 

 

まるで食の遊園地♡美食の国が誇る高級スーパーのEAITALY

ミラノの中心地から地下鉄ですぐの場所に、イタリアの紀伊国屋(?)的な高級スーパーの「EAITALY」があります。実は東京駅にもあるんですよね!私は全く気にかけてませんでした(汗)旦那さんの強い希望で行くことになりました。

 

土曜日に行ったのでとても賑やかでした!お店に入った瞬間。そこはパラダイス♡1階から3階まで素敵な食材とレストランやカフェで賑わっています。

一階のカフェの誘惑が、、、でもお腹いっぱいw

 

チョコレートファウンディング!!!お菓子のコーナーも充実してました。お土産を買うなら本当にオススメです^^

 

日本では珍しいアーティチョーク達。。。

レストランも充実してました。ただし、夜は営業してません。16時くらいでラストオーダーみたいでした。食べようと思ってたのに、、、残念でした。しかし、カフェは夜もやってます。

EATALY Mirano

 

イタリアの東急ハンズ♪HIGH-TECH

EATALYに行ったら、是非、寄って見て欲しいのがイタリアの東急ハンズである「HIGH-TECH」に行って見てください。EATALYから1分の場所にありますから!ただし、外観がとっても質素です。しかし、中に入るとめちゃくちゃ広い!!!まるで迷路のようなお店の造りになってるので、ちょっとした冒険感覚です。イタリアのオシャレな雑貨など手に入りますよ!

 

 

ミラノの何もない通りで街の雰囲気を味わう

色々な場所を旅すると、何気無い通りや何気ない雰囲気がとても愛おしくなります。そんな風景を撮ってみました。

 

 

 

 

 

運河沿いが素敵なエリア⭐︎ナヴィリオ

ミラノ中心部から地下鉄ですぐのナヴォリオ運河はとっても綺麗な場所です。やはり水がある場所は癒されます。イタリアは、暗くなるのが21時からなのですよ。本当に真っ暗になるのは22時くらい。。。なので夜景を撮るのは結構夜遅くになります。時差ボケ気味の私たちは必死のパッチで夜を待って夜景を撮りました(笑)

本当に綺麗な夜景でした。

運河沿いのバー&カフェ。みんなリラックして楽しんでる感じでした。いいな。こういう風景も。

 

 

ちなみに、昼間の景色はこんな感じです。

イタリアに限らず、橋には必ずと言って良いほど鍵がかけられてますね。恋人達は鍵が好きなのかな??

 

 

ミラノで食べたグルメまとめ

ミラノの朝ごはん

普段は、朝は食べない派ですが。。。イタリアに来たらとてつもなくお腹が空く(笑)とりあえずお腹が空いたので朝ごはんを食べることにしました。何も調べない私達ww 適当に美味しそうなカフェに入ってみたら正解でした。

ブレックファーストのセットを注文。飲み物が二種類付いて来ます。冷たい飲み物は私はグレープフルーツジュース。旦那さんはオレンジジュースをオーダー。温かい飲み物はもちろん、カプチーノにしました。クロワッサンが美味しい♡

続いて、、、
こんがり焼いたトーストが出て来ました。バターとママレードをたっぷり塗って食べる幸せ。。。
普段、日本ではグルテンフリーを実践してるのでパンを食べないワタシですが、、、解禁です!

ギャルソンのお兄さんがとっても親切だったし、中のカウンターでは、立ち飲みでカフェを楽しんでる方もいました。朝はカウンターで、、、がイタリアらしいなと感じました^^

 

場所は、ドーム天井を持つアーケード「ヴィットリオ・エマヌエーレ2世」のガッレリア内にあります。とってもオシャレなカフェなので、すぐわかると思います。

Motta mirano 1928

佇まいに、絶対美味しい!と直感で入ったカフェが大当たり♡

ドウオモを背にしてまっすぐ賑やかな通りをひたすら突き進むと、木が生い茂った通りを目にします。
そこで美味しそうな佇まいの素敵なカフェがあります。もう、、、全部食べたい!!!

しかし、お腹いっぱい!!!翌日の朝ごはんで再訪しちゃいました。

着物な私。。。(笑)それはコチラの記事で!

VAN BOL & FESTE 

 

ミラノのディナーは下町の地元の人しか行かないレストランへ

ナヴォリオ運河から少し歩いた地元の人しか行かないようなレストランへ行くことにしました。お腹も程なく空いて良い感じです!

旦那さんはパスタをオーダー。私はミラノ風リゾットをオーダー。分けようとしたらお店の方が気を利かせてくれて、一旦お皿を下げて取り分けてくれました。

生ハムとサラダ。。。ワインが進みます!

かなーりお腹いっぱいになりましたが、、、
デザートはティラミスをオーダー。甘い、甘い幸せ♡エスピレッソが合う!

 

お店の写真撮ったのに、、、お店の名前が反射してわからず。。。
探して見てください!

 

 

ミラノのスターバックスロースタリーをレポートします

東京に出来たスターバックスロタスリーは大人気でしたね。激混みを予想してまだ行ってませんが、ミラノにスターバックスロタスリーがあるという訳で、行かない訳には行きません!!!

ちなみに、ミラノのホテルやカフェはWi-Fiがかなり遅いです!!! 使えないと言っても過言ではないくらい(泣) スタバは、超サクサクWi-Fiが使えたので、やっぱりソコも含めて良かったです^^

まるで遊園地!!!とっても広い空間の真ん中で、コーヒーが巨大な機械でローストされます。

 

二階はお酒が飲めるみたいでした。

 

巨大な機械でコーヒー豆が焙煎されます。

 

 

グッズも充実してました。やはり観光客が多かった(笑)日本人も多かった(笑)

素敵なカップ&ソーサー。

思わず書いたくなりましたが、やめときました。

 

スイーツも充実してました。1ピースがものすごく大きい!アメリカサイズだなと感じました。

パンも大きい!これまた、やはりアメリカサイズ。

とってもオシャレな空間でした。店員さんと話ししたら、3ヶ月で2万人が来場したそうな。。。

エスプレッソを注文してみました。わざわざ名前を聞かれて、コーヒーが出来上がったら、名前で呼ばれるおもてなしぶり。。。

 

 

着物でゆっくりとエスプレッソを頂きました。

タクシーの運転手のお兄さんに聞いて見ました。「ぶっちゃ、ミラノ人達はスタバのことどう思ってるの??」 お兄さん曰く、、、「はっきり言って、嫌いだね。遅いし、高いし。」と即答してくれましたw  ミラノ市民にスタバが受け入れられる日は、まだまだ遠いようでした。

 

最後の晩餐は予約が必須です!

ミラノに行ったら、レオナルド・ダヴィンチの「最後の晩餐」を観るのがスタンダードですが、、、
予約が必須です。旅行の日程が決まったら、出来るだけ早くネットで予約してくださいね!私は全く知らずに、当日を迎えて観るのを諦めました。そもそも、時間が無かったので次回のお楽しみにしたいと思います^^

 

 

ベネツィア・水の都♪どこを切り取っても絵になるフォトジェニックな街

ミラノからベネティアまでは、列車で2時間半で到着しちゃいます。列車はネットから予約できます。本当に便利になりました!駅に着いたらそこは水の都そのもの!!!車は一切通らず、交通手段は水上バスになります。車が無い街。。。とっても快適でした。車の危険を感じながら歩かない快適さと言ったら。。。これほどストレスフリーな事だとは思いませんでした。

ちなみに「ベネツィアオールパス」は短期滞在の人にはあまりコスパは良くなりかもしれません。

列車は快適そのもの。ただし早く行かないとスーツケースを置くスペースが占領されてしまいます。早めに並んで待ってるのがオススメです。

とにかく、どこを切り取っても絵になる街でした。道はとっても狭くてまるで迷路のような感じがたまりません。

 

 

お店も所狭しとあるし、観光客もいっぱいです。ベストシーズンですし世界的な観光地だけあります!

全てが絵になる街なのでシャッターが止まりません。

色彩のコントラストがなんとも綺麗なんですよねー!レンガ最高!

 

 

夜になるとガラッと雰囲気が変わります。ただし、21時30分以降じゃ無いと暗くなりません。

水上バスからの夜景。綺麗でした。

 

ゴンドラを超お得に乗る方法!!!ただし、ちょっとの勇気が入りますw

ベネツィア来たら、やっぱりゴンドラ!!!に乗りたいですよね!?というか、乗りたいです!!!しかし、、、高いんですよ。。。30分で80€(約1万円)なのです。ちなみに、どこのゴンドラも一律のお値段です。うーーん。。。乗りたいけど、高い!!!

ネットでゴンドラについて調べてたら、相乗りを申し出れば半額になると書いてあったので、うまいこと、相乗りしてくれる人いるかな??と思ってゴンドラの待合室で待って見ました。そしたら、、、若い女子たち3人組が値段を聞いて渋って諦めてる様子を発見!!!

すぐに声をかけて、相乗りを申し出たら、「とっても、とっても素晴らしいアイディアだわ!!!ありがとう!!!!」と逆に感謝されました(笑)

 

ロシアのモスクワから来た女子大生3人組はとっても綺麗でキュートでしたよ。英語ペラペラでした。さすが!

ゴンドラからみる景色はまた違って見えました。

狭い水路をスイスイとオール一本で移動します。

乗れてよかったです。女子大生たちもルンルンでした。

 

 

ヴェネツィアの中心地⭐︎サン・マルコ広場

ベネツィアのサン・マルコ広場は街の中心地です。世界遺産のサンマルコ寺院は行列必須です。夕方か朝一番に並ぶとストレスが無いかもしれません。

デュカーレ宮殿、大鐘楼、博物館が楽しめます。

当時の王様の権力が伝わって来ます。天井が全て絵画で埋め尽くされてました。

宮殿の地下は牢獄になってます。とっても狭く暗い鉄格子など。。。光と闇を体験できます。

 

唯一の交通手段「水上バス」

ベネツィアでは車が通ってません。なので交通手段は水上バスのみです。至る所に停留所があり、5分ー10分おきにバスが来ます。とっても快適便利です。車がない社会。。。生活。。。
車があるのが当たり前の世界に生きてますが、車がないってとっても快適です!無意識に車にはねられないように避けなくちゃ等、緊張しながら歩いてるのがよく分かりました。

子供達ものびのび〜。車の危険を全く気にする事なく育つってどんなだろう??
ベネツィアの街自体は、とても穏やかでのんびりした雰囲気がありました。

 

ベネツィアで泊まったホテルは快適そのもの

中心地から少し離れてますが、落ち着いた場所のホテルに滞在しました。なんと四つ星ホテル!お部屋も快適でしたが、朝食が豪華でした。

朝は当然のようにカプチーノとクロワッサンは必須です。

中心地から少し離れてますが、とってものんびりした雰囲気の中に佇んでいる四つ星のホテルです。ホテルのスタッフも感じが良く、朝ごはんも美味しかったです。

Hotel Sant′Elena

 

ヴェネツィアの美味しいものメモ

ヴェネツィアは、夜になるとぐっと雰囲気が出てきます。小さなお店で少しづつ食べながら町歩きするのが理に中ってる気がします。

小腹が空いたので、小さなスタンドのピザ屋さんで一切れとビールを飲みました。

隣はスイーツ屋さん。なんともゴージャスなスイーツ!!!しかし、お腹がいっぱいだったの結局食べませんでしたが。。。

1日目のディナーは、中華料理にしてみました。だんだんとパンに飽きてきた感じです(笑)世界中どこに行っても、チャイニーズレストランだけはあるので有難いです。

 

ヴェネツィアでお寿司を食べてみました。

令和元年は、ヴェネツィアで迎えました。お祝いじゃーーー!!!って事でお寿司を食べることに。。。

意外にも、ヴェネツィアのお寿司はとってもクオリティが高くて美味しかったです。ちゃんとお吸い物もお出しを取ってありました。私はちらし寿司を食べましたが、とっても美味しかったですよ!大満足でした。

旦那さんは、お吸い物をお代わりましてました(笑)カルフォルニアロールも美味しかったです。

ジャパニーズスシバー
MIRAI(未来)

 

ベネツィアでカフェに入るならココ!カフェ・フローリアン

サンマルコ広場での観光に疲れたら、最適な休憩場所がココです。世界最古のカフェ。創業170年の老舗中の老舗!「カフェ・フローリアン」です。お値段高めなのと、観光客しかいませんが、寛げます。

お店全体に雰囲気があります。ただし、混み合っているため、店員さんがなかなか気づいてくれない時もあります。

野外では演奏も行われてます。

オススメを聞いて、普段滅多に食べないチョコレートケーキを頂くことにしました。飲み物はエスプレッソ。やたら、、、甘い!!!ですが、エスプレッソを飲むと若干中和されます(笑)

 

カフェ・フローリアン

 

 

イタリアの一般的なトイレはビデが必ずセットになってます。

四つ星ホテルでも、星なしのホテルでも、必ずあるのが「ビデ」です。そうです。便器の横にあるヤツです。全く馴染みの無い人には「一体ナニこれ!?」と思うでしょうね。使う習慣の無い日本人にとっては邪魔なものですが、イタリア人にとっては無くてはならないモノなんだと感じました。なぜなら、イタリア人はお風呂に入らないから。。。ビデはお尻やデリケートゾーンや足を洗うモノなので、そちらを清潔にしてるからお風呂はいらないそうな。。。日本人の感覚から言ったら、ビデは要らないからバスタブを置いてくれーーー!と思いますけどね。ちなみに、一回も使用しませんでした(笑)

 

 

フィレンツェ・芸術の都♪教科書で見たことがある有名な絵を間近で堪能できる街

ベネツィアから列車で3時間でフィレンツェに到着します。フィレンツェは内陸の街です。だからでしょか?お肉料理のお店が目にとまりました。街自体はとてもコンパクトで徒歩でどこでも歩いていけるので街歩きが楽しい街です。仮に道に迷ったとしても、街の中心にドウモがあるので目印が分かりやすいので方向音痴でも迷いようがありません(笑)

ベネツィアは車が全く無い環境だったので、フィレンツェでは狭い道に車がバシバシ通ってるので気をつけなくちゃ!と意識するで少し新鮮な気持ちになりました。

行列必須のドオモ1時間30分くらい並んでやっと中に入れました(汗)さすが世界的な観光地だけあって世界中からたくさんの観光客が訪れる街なので仕方ないです。暑い中並んだので、目に付いたジェラート屋さんでジェラートを買うのも並び、、、ようやく入れた時にはホッとしました。

 

 

 

 

フィレンツェの街並みとジュエリー街

フィレンツェで見かけた小さなカフェ兼コンビニ的なお店。このような小さな個人商店的なお店が街中いたるところにあるので、お腹が減っても安心です(笑)ミラノ、ベネツィアとも違う食文化の豊かさが伺えます。

橋の両側にはジュエリーのお店が並びます。

 

1593年に、メディチ家のフェルディナンド1世の命令により、それまであった肉屋等の商店が、その悪臭を理由に、全て貴金属の店に変えられたそうな。。。あらゆるジュエリーが店頭に展示されてました。思わず見とれてしまう。。。ガイドブックによるとスリが多いそうなので気をつけて下さいませ。

空が近く感じます。

観光地には必ずと言って良い程いる馬車。。。馬が可愛い♡

 

 

フィレンツェのソウルフードを食べてみた

フィレンツェに到着して、ホテルにチェックインしたらお腹が空いてきた!!!って事で、列車の中で調べたフィレンツェの美味しいB級グルメを求めて小さな小さなお店に行ってみました。

ドウオモの近くの小さな小さなお店です。お店の人にオススメを聞いたら、1番目と2番目と言われたので、旦那さんは1番目をチョイス。私は2番目をチョイスしました。

できたてのパニーニはとっても美味しくてボリューム満点でした!!!。これだけでお腹いっぱいです(笑)

Da' Vinattieri

 

 

フィレンツェの名店♡お肉を食べるなら絶対ココ!

今夜はお肉が食べたいっ!!!という強い欲求に従いまして、、、持ってきたは良いが全く活用してなかったフィガロジャポンのイタリア特集の雑誌のオススメの名店に行くことにしました。電話しても予約は受け付けていないとの事で、30分前に到着して並んで待つことにしました。さすが名店だけあって、次から次へとお客さんが並び始めます。

お腹ペコペコになってたので、サラダとスープとサラミの盛り合わせとボトルの赤ワインとお肉をオーダーしちゃいました。。。後から後悔することになりますが、、、(笑)

モリモリ食べてたら、お腹いっぱいになってきました(汗)メインのお肉が出てくる頃には8割ぐらいのお腹の状況に。。。(泣)メインのお肉は800g〜1㎏が必須なので、少ない量でオーダは不可なのです。3切れ食べて残してしまいました。ごめんなさい(><) しかし、お肉は本当においしかったです♡ 周りの方々は、さすが、、、お肉だけをオーダーしてました。最後にサービスで、ビスコッティが出てきます。最後に甘いものを食べれる幸せ。。。大満足なディナーでした。

イフラティーニ

 

ウフィツィ美術館はネット予約必須!じゃないと2時間並びます!

行列必須のウフィツィ美術館。日程が決まったらネットでの予約をオススメします!計画性のない私たちは2時間並んでようやく入れました。フィレンツェ滞在は1日だけなので並ぶ時間が惜しいと思いつつも、ここで入らなければフィレンツェに来た意味なし!と思いながら精神統一しつつ並びましたw

教科書でしか見たことが無かった名画のオンパレード!!!廊下には惜しげも無く彫像がたくさん飾られてました。

感動ーーーー!!!間近で見れる幸せ♡
春(サンドロ・ボッティチェッリ作)

う、、、美しいです!!!
ヴィーナスの誕生(サンドロ・ボッティチェッリ作)

レオナルド・ダヴィンチの「受胎告知」。。。ヤバいです!!!

ひわの聖母(ラファエッロ・サンティ作)

ゲーテはこんな顔だったのか、、、!!! なかなかのイケメンですね。。。

名無しの石像ですが、イケメンだったので思わず撮ってしまいました(笑)

 

ウルビーノのヴィーナス(ティツィアーノ・ヴェチェリオ作)
世界的な名画で日本では絶対に見れない絵画を観れる贅沢。。。感謝です!!!

 

メデューサがリアルでした。。。ホントにいそうですね。。。

旅行の日程が決まったらすぐに予約するのがオススメです。私達は暑い中2時間並びましたから。。。

ウフィツィ美術館予約サイト

 

フィレンツェの夜景を見るならミケランジェロ広場へ

タクシーで市内から20分くらいで着きますし、バスも出てます。到着したら帰りのバスの時間をチェックしておくと安心です。

しかし、、、徒歩でも余裕で帰れます。30分〜40分ほどで中心地に戻れます。散歩も兼ねて気持ち良いですよ。頑張れば、、、自力で登りも行けます!

街灯がいたるところにあるので、安全ですし。治安も良い街でした。

 

イタリアに来たら朝ごはんは必然的にコレになる♡

イタリアに来たら朝ごはんは、必然的にカプチーノとクロワッサンになります。むしろ、コレを食べないと朝が来たとは言えないほどに定着しました。

時間がない時は、テイクアウトで列車へ!車内は快適です。

 

ナポリ・カプリ島⭐︎青の洞窟は本当に青かった!ゴットファーザーの音楽が何故か頭に鳴り響く街

フィレンツェから1時間ほどで、ナポリに到着します。まずビックリしたのは、、、ナポリの街が他の街と違う。。。という事です。渋滞がすごいのと、、、所狭しと車が駐車されていて、落書きがすごい。。。タクシーの運転手さんは全く英語を話せない。。。同じイタリアだけど、全く違うんだなあと感じました。

ホテルにチェックインして、すぐにカプリ島へ!ナポリ港からフェリーで1時間ほどで着きます。
フェリーの出発まで時間があったので、カフェでランチしました。ライスコロッケを食べてみましたが、全く美味しく無かった(泣)無駄にお腹いっぱいになりました(泣)

フェリーは二階席が人気でしたが、風が強すぎるので一階席の方がオススメです。

カプリ島に到着!!!
いかにもリゾート地な感じでした。ナポリの街と全く違う雰囲気でこれまたビックリです。

海が綺麗でした。

途中までバスで行って、途中からタクシーで青の洞窟入り口まで行きました。すでに大勢の人が並んでました。

船は4人乗りで相乗りです。

料金は、洞窟付近に停泊してるやや大きな船で支払います。チップは直接漕ぎ手に支払います。

いよいよ、メインの青の洞窟へ!!!!

本当に青かったです!!!

滞在時間は2分〜3分でしたが、綺麗なブルーを堪能できました。

 

青の洞窟を体験しちゃって下さい♫

動画を撮ったので青の洞窟の雰囲気を体験できますよ!

 

 

青の洞窟の行き方は2種類あります!陸路で行くか?海路で行くか?陸路がオススメ

青の洞窟へ行く方法は2種類です。陸路で行くか。船で行くか。なぜなら、、、船が到着した島の反対側に青の洞窟が位置しているからです。友人のアドバイスで、陸路で行くことを選択しました。バスが出てますが、バスが小さいのとスシ詰め状態で島の反対側まで40分以上ゆられて行くのは大変です。途中までバスで行きましたが、途中下車してタクシーで行くことにしました。メーターはないのでタクシーの運転手さんと交渉になります。

到着したら、並んでました。待つこと40分ほどで洞窟に入れました。

帰りのフェリーまで時間があったので、カフェでノンアルコールカクテルを飲んで洞窟の余韻に浸りました。

 

これが本場のナポリピザだっ♡

カプリ島の青の洞窟に満足し、ナポリの街を出歩かずにホテルから近くて、本場のナポリピザを堪能できるお店を探して行ってみました。

路地裏にあるお店だそうで、、、ここはイタリアなの!?香港を連想させる小道を歩きます。

ナポリの街はとにかく落書きがヒドいです。。。看板がありました。。。とりあえずホッとします。

 

ついたらオシャレな店内でした。
メニューはいたってシンプルで、ピザとフリットと飲み物しかありません。グルテンフリーのビールがあったので飲んでみました。矛盾してるのは、これからガンガンピザを食べるのに、、、グルテンフリーのビール(笑) スッキリして飲みこごちが良かったです。

あっという間に満席になってました。

フリット。ビールのお供に最高です。だんだんとお腹がすいて来ました!

モッチモチのマルガリータ!!!定番中の定番ですが、これが一番美味しい♡ あっという間に完食しちゃいました。

旦那さんの希望で、ピザ生地の中に具をキュッと詰めてあげたピザ。。。すでにお腹いっぱいw
美しい店員のイタリアン美女に、「Buono!グラッチェ!」と言ったら、思いっきり素敵に微笑まれました♡

注文は、テーブルに備え付けのタブレットでします。最先端なピザ屋さん。店員さんもとってもフレンドリーで居心地が良かったです。路地裏の名店です!地元の人も沢山いましたよ。

EVO50

 

ローマ・イタリアで愛を叫ぶ!歴史がギュッと詰まった大都会♪グルメの街

ナポリから列車で1時間でローマに着きます。全ての道はローマに通じる。ローマは1日にしてならず。。。その名の通り、ローマは巨大都市です!そして道が広いので歩く範囲もそれだけ多くなります。旅も最終地点にきて、疲れがピークに!!!そして折しも、、、ホテルから近い地下鉄3駅全てが閉鎖されてるという事実を知り愕然。。。それでも憧れのローマに着いたので思いっきり楽しみました。

 

聖地⭐︎バチカン市国

一応、クリスチャン(プロテスタント)の私たちは、何はともあれ、バチカン市国を目指すことにしました。日差しが眩しく暑い日でした。ホテルからかなーり歩いて地下鉄でバチカンを目指しました。

ちなみに、バチカン市国は世界遺産です。

地下鉄を降りて歩いてバチカン市国を目指します。バチカンの表示が出て来ました。

歩いてたら、旅行会社の人に話しかけられました。ツアーに参加したらスキップラインで行けるよ。つまり、並ばなくて済むよ。というものでした。超絶疲れてたので、ツアーに参加することにしちゃいました。もはや判断力も低下してたと思います。

ツアーに申し込んだは良いが、、、セキュリティチェックの為にものすごく並ぶことに。。。結局1時間30分くらい並びました。巨大観光地なので、予定を立てて行動は必須です。改めて思い知りました。。。

ガイドさんです。年季が入ってます。

カプリ島でも見かけましたが、松ぼっくりは「繁栄」の象徴なのだそうです。

バチカン美術館の内部です。ものすごい美術品のお宝が惜しげも無く展示されてました。

天井に目を奪われます。

 

これは絵ではなくて、タペストリーなんです。迫力がありました。

 

 

サン・ピエトロ大聖堂

バチカン美術館を堪能したあとは、いよいよ、、、サン・ピエトロ大聖堂です!!!入った瞬間。なんじゃココは!?という空間でした。今まで色々な教会を見て来ましたが、唯一無二の圧倒的なスケールと豪華絢爛さに驚愕しました。シンボルに十字架がなくて「鳩」であることが印象的でした。

歴代の法王の名前が刻まれた額。歴史の重みを感じます。

 

ミケランジェロ入魂の絵画で埋め尽くされたシスティーナ礼拝堂

床以外の全てが、ミケランジェロの絵で覆い尽くされた贅沢すぎる空間でした。ずっと入れるーー!!!聖書の内容が全て絵で描かれてました。迫力満点の礼拝堂に圧倒されっぱなしでした。

 

強者どもが夢のあと。。。コロッセオ

コロッセオは混みます!!!相当混みます!!!早朝か、ツアーに申し込むか、事前にチケット予約をオススメします。ローマ帝政時代に作られた巨大な円形闘技場。。。当時は屋根まであったそうでして、、、建築技術のレベルの高さが伺い知れます。

相当巨大です。歩きます!

コロッセオのチケット予約や行き方

 

スペイン広場は朝が狙い目

スペイン広場は、ブランド街とも繋がっているので常に階段に人が座って賑やかです。早朝だとほぼ人がいないので、ゆっくり撮影したかったら早朝がオススメです。

スペイン広場の上から見る夜の夜景も綺麗ですよ。

 

 

やっぱりEATALYは最高!ローマ本店

「EATALY」ローマ本店に行ってみました。目的は「お土産」です。

ミラノとは違い、とっても広い!!! 個人的にはミラノのEATALYが好きですが、ローマ本店は品数豊富です。

一通り店内をみてから、朝ごはんを食べに一階のカフェへ。開店直後に来た時は閑散としてたのに、11時になる頃には混み合ってました。折しも、その日は土曜日。休日の朝はゆっくりスタートのローマの人々なんだなあと実感しました。

カフェには行列ができてました。店員さんは大忙し!

日本では朝ごはんを食べない派の私ですが、イタリアに来たら、カプチーノとクロワッサンか、甘いものを食べたくなりますorz

クリームたっぷりのパンにも惹かれる。。。(笑)

迷った挙句、イタリア伝統のお菓子「カンノーロ」映画「ゴッドファーザー」に出てきたお菓子ですよっ! と、スフォリアテッラ(左側)を頂くことにしました。程よい甘さで大満足です。さすが、EATALY!レベルが高いっす。

いつしか店内は満席に。。。

イケアと繋がってるのでお買い物はとっても便利ですね。

ひとしきりお買い物した後は、ランチを頂くことに。。。

旦那さんは安定のトマトベースのパスタをチョイス。モッツァレアチーズが効いてて絶品でした。

私は、ショートパスタをチョイス。これまた美味しかったです! お買い物がてら、ランチはEATALYはオススメです。

EATALY ローマ本店

 

トレビの泉は常に大混雑!

トレビの泉は、常に大混雑です。早朝に行ってみましたが、既に大勢の観光客が押し寄せてましたから。。。トレビの泉は、ローマにある最も巨大なバロック時代の人口の噴水です。

見よう見まねで、コインを投げてる人を真似て後ろ向きに2枚のコインを投げてみました。正確には、願いは自分で決めるものではなくて、投げる回数で決まるんですね!よく調べませんでしたが、2回投げたので良しとします。

後ろ向きにコインを泉へ投げ入れると願いが叶うという言い伝えがあり、投げるコインの枚数によって願いが異なるとされる。コイン1枚だと再びローマに来ることができ、2枚では大切な人と永遠に一緒にいることができ、3枚になると恋人や夫・妻と別れることができると言われる。3枚の願いはキリスト教が離婚を禁止していたという歴史の名残りである。このコインは半分がカトリック系チャリティ団体に寄付される。  ウイキペディアより

旦那さんの強い希望で、昔旅行した時に、トレビの泉の近くのピザ屋さんで食べたローマピザがとっても美味しかったので、ぜひ、食べたい!!!との事で、テイクアウトにしてトレビの泉を見ながら食べました。ローマピザは薄い生地でおいしかったです。

 

最強のパワースポット⭐︎聖イグナチオ  デ  ロヨラ教会

たまたま街を歩いてて、入った教会だったのですが、「だまし絵」で有名な教会です。天井画が素晴らしく見応えがありますが、それより凄かったのが、、、ある体験をした事でした。

だまし絵の天井画!わかりますか??

 

たまたま、夕礼拝の時間帯だったようで、教会の椅子に座ってお祈りしてたら、パイプオルガンの音楽が鳴り響き渡りました。目をつぶっていたら、宇宙空間にいるような無重力を体験し、カラダが溶けて無くなってるような不思議な感覚を味わいました。教会を出た後、思い切って、隣に座っていた旦那さんにその体験をシェアしたら、旦那さんはものすごい勢いで、何かがダウンロードされてびっくりした!!!と言ってました。

今まで色々な教会を見学して来ましたが、こんな体験をしたのは初めてでした。ローマの隠れたパワースポットです。是非、行ってみて下さい。

聖イグナチオ デ ロヨラ教会

 

永遠の都⭐︎ローマの街並み

ローマを歩いてると、オシャレなお店や美味しそうなお店が多すぎて目移りしっぱなしです。ただ、歩いてるだけでも楽しい。。。そんな街でした。

 

 

イタリアの松は、松ぼっくりみたいに丸いのです。可愛いなあ。

 

スペイン広場は、終日賑わってます。夜は夜景が綺麗です。

ホテルの隣のレストラン。雰囲気がありました。

 

 

イタリア最後の晩餐はコスパ最高で絶品のレストランへ♡

当初行きたかったレストランが、予約で満席だったので、急遽、探して行って見ることに。。。行列ができてたレストランに並んで見ました。日本人も多かったので、もしかしたら美味しいレストランかも!!!と思いながら。。。

待つこと、30分ほど。その間。お店の人がシャンパンや軽いスナックをサービスしてくれるおもてなし!心遣いが嬉しい!
2名だと席が空いたら、比較的にすぐはいれます。3名以上になるとかなり待つことになります。

まずは、赤ワインを1本オーダー!!!

サラダとカルボナーラ、ラザニアをお願いしました。
久しぶりのサラダ。。。美味しい!しかし、レタスがパサパサ。。。日本のレタスがみずみずし過ぎるのかもしれませんね。

どれも絶品!!!偶然ですが、並んで美味しいものにありつけた感動もひとしおでした!最後の晩餐にふさわしい美味しいお店でした。来てよかった!!

食事の後は、ティラミスを♡ お店一押しとの事だったのでお願いしました。イタリアに来て、本当に美味しいティラミスを食べれました。エスプレッソが合う!最後まで本当に素晴らしいディーナーでした。

Cantina e Cucina

 

 

イタリア本当に美味しかったレストランまとめ

ブレックファースト編

<ミラノ>

 

場所は、ドーム天井を持つアーケード「ヴィットリオ・エマヌエーレ2世」のガッレリア内にあります。とってもオシャレなカフェなので、すぐわかると思います。

Motta mirano 1928

 

 

<ベネツィア>

中心地から少し離れてますが、落ち着いた場所のホテルに滞在しました。なんと四つ星ホテル!お部屋も快適でしたが、朝食が豪華でした。

朝は当然のようにカプチーノとクロワッサンは必須です。

中心地から少し離れてますが、とってものんびりした雰囲気の中に佇んでいる四つ星のホテルです。ホテルのスタッフも感じが良く、朝ごはんも美味しかったです。

Hotel Sant′Elena

 

 

ランチ編

<ベネツィア>

フィレンツェに到着して、ホテルにチェックインしたらお腹が空いてきた!!!って事で、列車の中で調べたフィレンツェの美味しいB級グルメを求めて小さな小さなお店に行ってみました。

ドウオモの近くの小さな小さなお店です。お店の人にオススメを聞いたら、1番目と2番目と言われたので、旦那さんは1番目をチョイス。私は2番目をチョイスしました。

できたてのパニーニはとっても美味しくてボリューム満点でした!!!。これだけでお腹いっぱいです(笑)

Da' Vinattieri

 

<ローマ>

EATALYのローマ本店で食べたパスタが絶品でした!

旦那さんは安定のトマトベースのパスタをチョイス。モッツァレアチーズが効いてて絶品でした。

EATALY ローマ本店

 

 

 

ディナー編

<ベネツィア>

イタリアまで来て、何故に寿司!?と思われるかもしれませんが、令和元年を祝って目出度いのでお寿司にしちゃいました。旦那さんは、お吸い物をお代わりましてました(笑)カルフォルニアロールも美味しかったです。

ジャパニーズスシバー
MIRAI(未来)

 

<フィレンツェ>

フィレンツェでお肉を食べるなら絶対ココです!!!
炭火でじわっと焼いた肉厚のお肉を堪能できますよ。

イフラティーニ

ナポリ

ナポリピザの隠れた名店です。味は本物!地元の人に支持されてるお店でした。場所がディープですが、お店は最先端です。

路地裏にあるお店だそうで、、、ここはイタリアなの!?香港を連想させる小道を歩きます。

ナポリの街はとにかく落書きがヒドいです。。。看板がありました。。。とりあえずホッとします。

 

ついたらオシャレな店内でした。
メニューはいたってシンプルで、ピザとフリットと飲み物しかありません。グルテンフリーのビールがあったので飲んでみました。矛盾してるのは、これからガンガンピザを食べるのに、、、グルテンフリーのビール(笑) スッキリして飲みこごちが良かったです。

あっという間に満席になってました。

フリット。ビールのお供に最高です。だんだんとお腹がすいて来ました!

モッチモチのマルガリータ!!!定番中の定番ですが、これが一番美味しい♡ あっという間に完食しちゃいました。

旦那さんの希望で、ピザ生地の中に具をキュッと詰めてあげたピザ。。。すでにお腹いっぱいw
美しい店員のイタリアン美女に、「Buono!グラッチェ!」と言ったら、思いっきり素敵に微笑まれました♡

注文は、テーブルに備え付けのタブレットでします。最先端なピザ屋さん。店員さんもとってもフレンドリーで居心地が良かったです。路地裏の名店です!地元の人も沢山いましたよ。

EVO50

 

<ローマ>

待つこと、30分ほど。その間。お店の人がシャンパンや軽いスナックをサービスしてくれるおもてなし!心遣いが嬉しい!

とりあえず、ワインを一本オーダー!イタリアのワインはとっても美味しいのです♡

まずは、赤ワインを一本オーダー!サラダとカルボナーラ、ラザニアをお願いしました。

どれも絶品!!!偶然ですが、並んで美味しいものにありつけた感動もひとしおでした!最後の晩餐にふさわしい美味しいお店でした。来てよかった!!

食事の後は、ティラミスを♡ お店一押しとの事だったのでお願いしました。イタリアに来て、本当に美味しいティラミスを食べれました。エスプレッソが合う!最後まで本当に素晴らしいディーナーでした。

Cantina e Cucina

 

 

イタリアで出会った可愛いワンズ達♡

イタリアでは、列車やちょっとしたカフェや居酒屋さん的な場所では普通にワンちゃんを連れて行けます。犬と人との関係にとても寛容だし、いつも一緒にいれる環境が整ってるのがいいなあと感じました。

ベネツィアで出会った看板犬の美人ワンちゃん♡ 思わずナデナデしてみたら体ごとすり寄ってきました(笑)とっても優しい目をして大人しいけど甘えん坊さんのワンちゃんでした。

ベネツィアの水上バスで出会ったワンちゃん。とても人懐こくて頭をなでなでしたら手をペロペロされました(笑)飼い主の地元のマダムは陽気な方で終始笑顔で笑ってました。

これまた、ベネツィアで出会ったお店の看板犬。なんだか情けない顔で座ってたので思わずキュンとしてナデナデしてしまいました。ベネティアのワンちゃん達は皆んなお利口さんで、とっても大人しいのが印象的でした。

なんともか弱そうな感じ。。。キュンとします。

ナポリからローマに向かう列車の中で出会った大きめのワンちゃん。大型犬は口輪が義務付けられてるようです。一緒に列車に乗って旅できるって羨ましい国です。。。日本もそうならないかな!?

若い男女のカップルが飼い主さんでした。前の床からニョキっと顔を出してきました(笑)

さらにこちら側に体を乗り出してくるワンちゃん。。。ww

どんどん身を乗り出してくるワンちゃん。。。(笑)

最後には完全に私達の足元でくつろいでましたww 目をうるうるさせてナデナデして〜♡という感じでお腹を出してくれました(笑)なんとも愛らしい可愛いワンちゃんでした。

 

 

番外編・着物でイタリア♪決行しました♡

昨年から夏着物一式を揃えてから、ゆるゆると着物に夢中です。いつしか、海外で着物を着てみたい!と思うようになり、トランクの半分を着物で占めても決行しちゃいました。周りの気になる反応はいかに、、、(笑)

着物でミラノ編

ミラノは予想外に寒くて、着物の下にかなりの防寒下着を着て臨みました。着物は結城紬と思われがちですが、実は、デニム着物なんです!汚れても安心ですし扱いが簡単なので気に入ってよく着てます。

なかなか時間がなく、ミラノ滞在の最終日の午前中に着て朝食がてらお出かけすることになりました。必然的にカメラマンは旦那さんです(笑)

普通に街を歩いてても、全く声をかけられない(笑)個人的なイメージとしては、ラテン系の人達なので好奇心旺盛に色々と声をかけてくるイメージでしたが、、、全く違いました(笑)

 

目をつぶってますが、、、地下鉄も乗りましたが全く声をかけられず(笑)ただし、皆んなの視線をかなーり、かなーり感じましたが。。。

念願のミラノのスターバックスロタスリーにて。。。

とりあえず、美味しくエスプレッソを飲みました。とりあえず、念願叶って満足です。

着物でローマ編

ローマでは、天気が悪く雨の日が多かったので着物を着れるかどうか心配でしたが、最終日はなんとか晴れてたので、出発前の午前中に急遽、着物でプチ観光することにしました。着物は薄いピンク色の紬です。

着付けが甘い、、、(汗)
ローマは、世界的な観光地だけあって大勢の観光客がひしめきあってました。唯一ローマでは、声をかけられました。道を普通に歩いてたら、ご夫婦で観光されてた白人の奥様から「フォト!フォト!!フォト!!!」と言われ一緒に撮りました。至る場所で遠巻きに観光客の方が撮ってましたが、、、話しかけて欲しかったなー(笑)

 

 

トレヴィの泉は早朝でも大勢の観光客が沢山いましたが、誰にも話しかけられませんでした(笑)

ローマの休日で有名な真実の口。。。開場40分前に並びましたが、開場する頃にはものすごい行列になってました。一瞬、雨になりましたが何とか晴れてくれてホッとしました。

滞在中、何度も通ったスペイン広場にて。とりあえず、着物でローマのミッションをやり遂げました♡

 

楽天のプライオリティパスはハッキリ言って使えます!!!

楽天の「プライオリティパス」をご存知ですか?楽天のプレミアムカードに申し込んで、プライオリティパスの手続きをすると、発行してもらえるカードです。何がすごいかって、、、

会員は世界100以上の国と地域で900以上の空港ラウンジを利用できます!!!

年に3回以上は海外旅行する私なので、ラウンジ使えないとテンション下がります。空港の待ち時間をゆっくり過ごせるのは私にとって結構重要なので。。。イタリアでプレミアムカードを使って入ってみたラウンジは快適そのものでした。食事もちゃんとしてて美味しかったです。

ただし、同伴者は有料(4000円)でした。後でカードの請求額を見たら、、、結構高かったのね。。。と判明。年に2回旅行に行く人は持っていてお得だと感じました。

 

楽天カード

 

 

オシャレの国イタリア紀行のまとめ

初めて旅したイタリアは、イメージ通り、おしゃれで美食の国でした。ゆったりした時間が流れ、人々も人生を楽しんでる凛とした姿勢を感じました。時間が無い中でかなり詰め込んで旅しましたが、充分味わい尽くせた満足感でいっぱいです。都市によって雰囲気が全く違うし、食べ物も少しづつ変わって行く楽しみ。。今度は、収穫の秋の時期に行ってみたいなと思いました。まだイタリアを旅したことない方は、ぜひ!フレンチの原点はイタリア料理ですしね♫

 

女子旅のご参考にしてくださいね♩

過去2年間で旅した場所をまとめてます。旅のご参考にして頂けたら嬉しいです。

 

女子♩旅♩海外♩便利なモノ完全版

女子♩旅♩海外♩バルト三国の一つエストニア・タリン編

女子♩旅♩海外♩中央アジア・ウズベキスタン編

女子♩旅♩海外♩北欧・フィンランド編

女子♩旅♩海外♩アメリカ・ニューヨーク編

女子♩旅♩海外♩アメリカ・ボストン編

女子♩旅♩海外♩オーストリア・ウィーン編

女子♩旅♩海外♩千年の街プラハ編

女子♩旅♩海外♩負の世界遺産アウシュビッツへ〜ポーランド・クラクフ編

女子♩旅♩海外♩歴史的な街ポーランド・クラクフ編

女子♩旅♩海外♩東欧の真珠ハンガリー・ブダペスト編

女子♩旅♩海外♩アーユルヴェーダに癒される旅・ヘリタンスマハゲダラで極上体験♩スリランカ編

女子♩旅♩海外♩韓国のハワイ♡済州島のグルメと自然を満喫

女子旅☆海外☆魅惑の香港パワースポット巡り

 

<国内旅行>

オトナの贅沢な休日in愛媛 〜 瀬戸内リトリート青凪

 

 

メールマガジンのご紹介

世界40カ国以上を旅して来た元バックパッカーが、潜在意識、ビジネス、海外旅行などについて書いてます。メールマガジンは無料です。お気軽にご登録くださいね。

[aside type="boader"]

さきがけ☆女性起業家タイプ診断

売り上げを上げたかったら親との関係を見直しなさい

読むだけでどんどん豊かになるメルマガ

[/aside]

 

 

-海外旅行, イタリア

Copyright© Flavor of World , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.