世界40カ国以上旅する元バックパッカーKaoru Mikiの旅ライフ

Flavor of World

オーストリア 海外旅行

女子♩旅♩海外♩芸術の都♩オーストリア・ウィーン編

更新日:

女子♩旅♩オーストリア・ウィーン編

2018年のゴールデンウィークに、カタール航空を利用し、ドーハ経由でオーストリアのウィーン、チェコのプラハ、ポーランドのクラクフ(アウシュビッツ)、ハンガリーのブダペストの4カ国を廻ってきました。

日本からオーストリアウィーンへは14時間〜18時間です。

公用語は、ドイツ語ですが、英語が普通に通じます。

時差は、8時間。

通過は、ユーロなので便利です。

治安は、良いです。

気候は、行った時期は5月の初旬でしたが日本より暑いと感じました。

物価は、日本と同じぐらいと感じました。

 

空港から市内までの行き方

空港はとてもコンパクトでした。
荷物を待ってる間に、緑の券売機にて列車の切符を購入出来ますよ。

市内まで電車で16分です。

ちょうど、電車が行ってしまった後だったので、
30分ほど待つことになりましたが。。。

 

ウィーンで滞在したオススメのホテル

滞在先は、地下鉄の駅から歩いて1分のアクセスがよく綺麗なホテルに滞在しました。
ホテル選びで重視してるのが、アクセスの良さと、快適さです。

ホテルは予め日本でネット予約しておきました。

ホテル カイザリーン エリザベート

ホテルの入り口は質素ですが、
中に入ってみるとゴージャス感が漂ってました。

ホテルのフロントはこんな感じです。

ホテルの名前の通り、エリザベートの肖像画がありました。

ホテル側の都合により、部屋がアップグレードされてました。嬉しいサプライズでした。

ゴウジャスなお部屋で広かったです。バスタブもあって快適でした。
ちなみに、ヨーロッパのホテルでは、バスタブがないホテル多いのです。

天蓋付きのベッドにテンションが上がりました。

 

音楽の都♩ウィーンの街並み

ウィーン滞在は半日程度なので、すぐさま街に繰り出しました。路地裏のカフェが普通なのにお洒落に感じます。

とりあえず、王宮を目指しました。

街の至る場所で、観光用の馬車を見ました。

街のメインストリートは、観光客でとても賑わってました。

 

パプスブルク家640年の伝統を誇る王宮

メイン通りを通り過ぎると、王宮に到着します。ウィーンといえば、王妃エリザベートですよね。彼女はシシィの愛称で親しまれています。王宮内にあるシシィ博物館に入ってみました。

ハプスブルク家の栄華がわかるゴージャスな博物館でした。

豪華な燭台に圧倒されます。

 

街のシンボル・シュテファン大聖堂

 

こちらは、ウィーンのシンボル的な教会のシュテファン大聖堂です。
祈りの場には独特の気が満ちてる気がします。

 

ウィーンの路地裏を散策

ウィーンの路地裏は、ちょっとしたカフェやバーが沢山あります。こちらは、
お土産屋さんで見かけたモーツアルトアヒル(?)が可愛かったです。

街も人も穏やかで、のんびりした時間が過ぎます。

ウィーンの街はコンパクトなので、散歩がてら歩いて市内を見学できます。
路地裏は雰囲気があります。

路地のあちこちで観光用の馬車が走り回ってました。

 

ウィーンの国立オペラ座

オペラ座前には、たくさんの観光客がごった返してました。
入り口には、演目が表示されてます。

 

観光バスでぐるっと市内を一周

せっかくなので、オペラ座前から出発してる観光バスで市内観光を楽しみました。ルートはこんな感じです。一人30ユーロだったと思います。日本語音声付きなので快適でした。

 

 

オペラ座前の景色です。

ホテルの近くの路上でバイオリンを弾いてるパフォーマーがいました。
ウィーンらしい光景だなと思いました。

そして、オーストリアといえば、スワロフスキーですよね。こちらは本店です。

昼間はこんな感じです。

 

 

ウィーンでの美味しい食事

ウィーンに来たら、これを食べねば始まりません!ウィーン名物のカツレツを食べてみました。選んだお店は、フィグルミュラー
ウィーン名物カツレツの有名店です。

早い時間だったので、待ち時間なしで入れました。

出て来たのは、お皿からはみ出るぐらいのカツレツ!!!

2〜3名で十分な大きさです。お味は、トンカツを薄く、薄く伸ばして、塩胡椒して上げただけのトンカツです。ビールに合いそうな味なのですが、ビールは置いてませんでした。ビールはチェコが有名という事だからでしょうか?

ウィーンはワインが有名です。赤ワインとともに頂きました。パンはやや大きめなので、食べ過ぎないようにしないと、他の料理がはいりませんw

こちらは、お肉のエキスがたっぷり入ったスープ。あっさりしてて美味しかったですが、満腹すぎてほぼ残しました。


 

ウィーン名物のデザートはココで決まり!

 

ウィーン名物のスイーツと言えば、ザッハトルテです!ウィーンに来たら絶対食べたいと思っていた、ザッハトルテをザッハトルテ発祥の地である、ホテルザッハーで頂きました

夜になるとこんなムーディーな感じになります。

内装が素敵でした。まるで王宮にいるようでした。

時差ボケで眠いわたしですが、執念で頂きました。

お味は、アプリコットジャムが効いてて、とても濃厚で美味しかったです。この日はとても暑かったので冷たい飲み物が美味しく感じられました。

 

ウィーンからチェコのプラハへ向けて列車で移動

早朝、いよいよチェコのプラハへ向けて列車で移動です。

ホテルから地下鉄で移動しました。結構深かったです。

 

早朝なので、人がほぼいません。

地下鉄内はとても綺麗でした。

ウィーン中央駅で列車の時間を確認します。チケットは予め日本で予約しておきました。

駅のパン屋さんで朝ごはんを購入しました。このお店は、ウィーンで何店舗もある人気のパン屋さんです。早朝なのに、行列ができてました。

朝ごはん。。。どれにしよーか迷います!

迷った挙句、ベーグルを注文しました。コーヒーとベーグル。最高に美味しかったです。


ペットボトルのお水のサービスがありました。

食堂車に移動し、ワインとチーズをつまみながら景色を堪能しました。

列車はのんびり、のんびり走ります。
新幹線だったら、すぐに到着するはずなのですが、、、(笑)
結局、6時間くらいかけての移動となりました。

のどかな景色でした。

車窓からは菜の花畑が見えました。

 

まとめ

女子♩旅♩海外♩オーストリア・ウィーン編、いかがでしたでしょうか?
ぜひ、旅してみて下さいね。

もし、良かったら感想を頂けたら嬉しいです
その際、こちらからお願いします。コメントも大歓迎です

これからも、女子旅は続きます♡

 

女子旅のご参考にしてくださいね♩

女子♩旅♩海外♩便利なモノ完全版

女子♩旅♩海外♩バルト三国の一つエストニア・タリン編

女子♩旅♩海外♩中央アジア・ウズベキスタン編

女子♩旅♩海外♩北欧・フィンランド編

女子♩旅♩海外♩アメリカ・ニューヨーク編

女子♩旅♩海外♩アメリカ・ボストン編

女子♩旅♩海外♩オーストリア・ウィーン編

女子♩旅♩海外♩千年の街プラハ編

女子♩旅♩海外♩負の世界遺産アウシュビッツへ〜ポーランド・クラクフ編

女子♩旅♩海外♩歴史的な街ポーランド・クラクフ編

女子♩旅♩海外♩東欧の真珠ハンガリー・ブダペスト編

女子♩旅♩海外♩アーユルヴェーダに癒される旅・ヘリタンスマハゲダラで極上体験♩スリランカ編

女子♩旅♩海外♩韓国のハワイ♡済州島のグルメと自然を満喫

女子旅☆海外☆魅惑の香港パワースポット巡り

女子旅⭐︎海外⭐︎美食とオシャレの国⭐︎イタリア紀行


<国内旅行>

オトナの贅沢な休日in愛媛 〜 瀬戸内リトリート青凪

 

メールマガジンのご紹介

世界40カ国以上を旅して来た元バックパッカーが、潜在意識、ビジネス、海外旅行などについて書いてます。メールマガジンは無料です。お気軽にご登録くださいね。

 

さきがけ☆女性起業家タイプ診断

売り上げを上げたかったら親との関係を見直しなさい

読むだけでどんどん豊かになるメルマガ

 

-オーストリア, 海外旅行

Copyright© Flavor of World , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.